令和2年10月17日土曜日に川崎市中央卸売市場北部市場でおやこ花育教室を午前と午後の部で計2回開催しました。合計44組の応募があり厳選な抽選の結果、22組が当日参加されました。

 今回は、子供の頃から花に親しむ機会を提供し、花に対する関心を高めて理解を深めるとともに親しみを持たせることを目的としてハロウィンスワッグ作成(フラワーアレンジメント講座)と普段は入れない花のせり場で模擬せり体験を行いました。

 なお今年度は、新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインに沿って開催しています。

ハロウィンスワッグの作成(フラワーアレンジメント講座)

ハロウィンスワッグ見本1

ハロウィンスワッグ見本1

ハロウィンスワッグ見本2

ハロウィンスワッグ見本2

ハロウィンスワッグ|作業風景01

NPO法人フラワークラブなな夢を講師に、ハロウィンとは何かという説明も行いつつ、それぞれオリジナルのハロウィンスワッグの作成を行いました。

ハロウィンスワッグ|作業風景02

「スワッグに使われているラベンダーがいい香り、家に飾って楽しみたい」「スワッグをまとめるのが難しかったけど、楽しかった」という声をいただけました。

花の模擬せり体験

花の模擬競り体験01

花の模擬せり体験では、せりの時に使う指のサインを覚えながら実際に花のせりを体験することで、どのようにせりを行っているか体験することができました。

花の模擬競り02

「せりの数字のサインが難しかったけれど楽しかった」「せりをするプロの凄さを実感した」という声をいただけました。

移動時における市場内の案内

模擬競りの移動

また模擬せり体験を行う花のせり場への移動中に、市場内の仕組みについて説明を行いました。
子供も保護者も普段は見ることがない市場内の様子を楽しそうに見学していました。

目利きのプロが選んだお取り寄せ通販サイト|かわさき・シン市場

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA